■ 診療科目

一般診療、各種検査、各種予防
各種手術、鍼灸治療
入院設備完備、往診・予約診療対応

■ 診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター
その他小動物

■ 診療時間

診療時間

■ 休診日

木曜日、日祝午後

■ リンク

大阪府立大学獣医臨床センタ―
大阪市獣医師会

クレジットカード可 わんにゃんドック スタッフブログ アニコム

治療と養生

0
    こんにちわ、獣医師の藤原ですドキンちゃん

    今朝は次男の保育園のお別れ遠足があり

    早起きしてお弁当を作ってきました
    弁当

    次男が0歳の時から6年間通った保育園ということで

    「これで保育園最後のお弁当なんだな」

    ・・・と今朝はしみじみしておりました
    Docomo_kao19



    さてさて、本題です。

    私の担当している東洋医学(中医学)のお話で

    今回は「治療と養生」というテーマについて書かせていただきます
    えんぴつ



    病気が発生したら病気の原因を特定し、その原因をやっつける、これが「治療」です。

    「治療」はわかるけど「養生」って言葉、あまり耳慣れないですよねはてなはてな

    「養生」とは「命を養い健康の維持・増進を図ること」

    つまり、病気予防指

    東洋医学では、「治療」と同じくこの「養生」を大切にしています。



    例えば皮膚炎や膀胱炎、腰痛など
    治っても再発を繰り返すことも多いものです。

    いったん治って終わりではなく、再発しにくい体質への改善、これが養生ですきらきら



    そして、さらには誰の上にも等しくやってくる「老化」。

    この老化を少しでも遅くゆっくりと迎えられるようにすること

    また養生なのです!



    病気を治すのはもちろん大事だけど

    病気に負けない体を作るのも同じくらい大事、
    ってことですね
    電球



    どうぶつたちと飼い主さまの幸せな時間顔

    できるだけ長く穏やかに続くように、

    「養生」の言葉を広めていきたいなと思っている今日この頃です
    花





    最後は

    恒例〜
    ラブラブ HARU’sFriendさんの紹介です音符



    いつも若々しい陸ちゃん頑張る 綺麗な毛ヅヤキラキラも養生の賜物ですね〜手